最近の更新・近日中のライブ情報

のど自慢・和光市その2

 この日は「のど自慢」としては珍しい曲がひとつ。「伝説のチャンピオン」
なんだそれ?予選でやったっけ? 英国ロックバンド「クイーン」の曲。
WE ARE THE CHAMPIONS だと思っていた。いや間違っていない。
「伝説のチャンピオン]という邦題があったんだね。お恥ずかしや。

のど自慢・和光市その1

 久々の更新であります。カウンターの数が確実に上がっている。ということは
何人もの方々が見ていてくださっている、ということですよね。

なんだよ〜 まだ放置したまんまかい! 

私が見る立場なら、そう思いますね。

申し訳ございません。

さて、昨日は和光市で「のど自慢」生放送。

徹夜明け

どうも〆切りギリギリ、尻に火がつかないとダメなワタクシ。
(これじゃあ、イケナイ、といつも反省するのですが)


チーズフォンデュ



せっかく「ブログ」なるモノ始めたんだから、何か書かなきゃ、と、
なんとなく頭の中では自分で自分を追い込んでみる。根っからの無精者である。
小さい頃から日記をつけた覚えもない。
そのくせ妙に身構えて、何かオモシロイ事を書いてみたい、笑わせたい、
うーんとウナラセたい。早い話、ただのウケ狙いである。

ヴァイオリンのおけいこ

 40歳を過ぎてから、ヴァイオリン教室に通っている。
考えてみると、長期にわたって誰かに何かを「教わる」ことは
私にとって画期的なことである。
本業のピアノ、こちらは小学校一年生前後に半年かそこら、「習った」ことになってはいる。しかし所詮半年かそこらである。よく「ピアノは独学で?すごいで すね」などと言われるが、何のことはない、「独学なり」にしか弾けない。ただ、ピアノは鍵盤を叩けば一応、音は鳴ってくれる。

ヴァイオリンも、確かに弓で弦をこすれば「音」は出る。ただし「音楽」としての音には程遠い。
おなじみの「初心者のヴァイオリン」。コントである。騒音である。

「独学なり」に弾くことは不可能、教室通いが始まる。今も、それは続いている。
何年たったのだろう。自己採点なので、かなり怪しいが、「音楽」には近づいてきた。しかし、「人前で演奏」はまだ先だろうな。(つづく)

Nハラ、ブログ始めました。

 ホームページを始めた。始めた、といっても今のところ、表紙といくつかのページが
「とりあえず」あるだけである。で、勢い余ってブログも始めた。始めてしまった。
私に勢いをつけたのは20年近い付き合いになるM嬢である。彼女はとにかく目にも止まらぬ早業で(私にはそう見える)カタカタカタカタカタカタっとキーボードを叩く。
ホームページ作成ソフトなど、もったいない、と言い切る彼女はタグだのHTMLだの呪文のような文字列をあやつり、またたく間にホームページの概要を組み立ててしまった。
「ついでにブログも立ち上げよう!」
「ブログからホームページへ来てくれる事がよくあるっ!」
はい。わかりました。お願いします。で、このブログである。
あとは…内容だな。
ホームページもブログも、かなりの確率で駄文の羅列になると予測されますが、
Nハラの生態、脱力しつつお楽しみを。  M嬢… 私の娘です。


 

CONTENTS

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

SEARCH THIS SITE

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM